院内のご案内

検査のご案内

当院では様々な設備を備えることで、多様な疾患をフォローできる体制を整えるようにしています。検査機器があれば十分な医療を行えるわけではなく、これらの検査を正しく判断し、患者さまへわかりやすくお伝えすることより、病気の進行や予防にも努めたいと考えています。
私たちが備える機器について、少しだけですがご紹介いたします。

当院の代表的な検査機器

  • 迅速血液、尿検査
  • レントゲン(エックス線一般撮影)
  • エコー(超音波)検査
  • 心電図、ホルター心電図検査
  • 血圧脈波検査装置
  • 睡眠ポリグラフ検査/脳波検査
  • 骨密度測定装置
  • 体成分分析装置
  • 持続血糖測定機器

採血・採尿検査

当院では以下の項目については、院内ですぐに血液検査を行うことができる体制になっています。これにより、10分~15分で結果が分かるので、迅速な治療方針を立てることができます。

当院で可能な迅速検査

  • 血算
    (白血球、赤血球、血小板、分画)
  • 血糖値
  • HbA1c
  • CRP
  • 尿一般定性

その他の専門的な検査項目についても、検査を行っています。
脂質異常症、リウマチをはじめとする膠原病、各種の癌マーカーなども測定可能です。連携により早期に検査結果をお伝えできるよう、体制を整えております。

レントゲン(エックス線一般撮影)

定期的なレントゲン撮影で治療を管理

レントゲン撮影の中で、最もよく知られているのが胸部撮影です。
職場や市などの健康診断のほか、さまざまなケースで撮影されています。この撮影は、簡便に行なえる上、体への負担も非常に少ないため、当院でも積極的に施行しています。

当院では呼吸器専門医による胸部レントゲン読影を行っています

胸部は、心臓や大動脈などの大血管、肺や気管(支)などの呼吸器、肋骨などの胸郭などで構成される、人間にとって重要な部位です。
しかし、胸部には複雑な構造が多数含まれているため、この読影は医師の中でも、難易度の高いスキルとも言えます。
当院では、呼吸器専門医も在院しておりますので、ご希望の患者さまには呼吸器専門医による読影も行っております。

エコー(超音波)検査

当院では超音波専門医による心臓超音波検査を行っています

心臓超音波検査は、そのほかの検査では確認が難しい
1)心臓の形態
2)心臓の働き
3)心臓内の血液の流れ
に異常がないかなどを調べます。
これらにより、心臓の肥大、心臓の機能、心臓内部にある弁の狭窄やその部位の逆流などがわかります。
血流はカラードプラ法という特殊な方法を用いて評価しています。
したがって、高血圧心疾患、虚血性心疾患、心筋症、弁膜症、心膜疾患、先天性心疾患など多くの心臓病がこの検査で診断できます。

その他、腹部超音波検査なども積極的に行っています

腹部超音波検査は、胃カメラや大腸カメラでは観察できない、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓・膀胱・前立腺・婦人科系臓器などの病気を見ることが出来ます。
CTなどと比較すると、被ばくをしないで検査を行うことができる点で、非常に有用な検査です。

痛みや苦しさがなく、ベッドサイドですぐに出来る非常に有効な検査です。

心電図検査

24時間装着!ホルター心電図も施行

心電図検査は、その検査を行っている時のみ、心電図を確認していることを意識されたことはありますか?
一般的に行われている心電図の検査時間は、わずか30秒ほどの記録です。長めに記録する場合もありますが、それでも3分程度の記録です。
実は、24時間のうちわずかな時間だけの記録の心電図を見ただけでは判断に迷う場合もあります。
明け方に調子悪くなる、体を動かした時に出現する胸痛、いつ起こり出すかわからない不整脈などを抱えている方に対し、通常の心電図検査だけでは、不整脈が起こっている時の心電図をなかなかとらえる事が出来ません。そこで、24時間ずっと心電図を記録できる検査がホルター心電図検査です。
当院ではホルター心電図も積極的に施行しています。

ホルター心電図検査は簡単!

日常通り生活していただきながら、前後日にクリニックを受診していただくだけです。
痛みを伴うような検査はありません。

当院では循環器専門医による心電図検査を行っています

心電図検査は、その検査を行うこと自体は、専用の機器があれば難しいものではありません。しかし、専門の医師でないと判読が難しいケースや、不整脈を認めた場合の管理の方法については、その難易度が上がると言えます。
当院では循環器専門医が在院しておりますので、その後の外来でのフォローアップを含め、専門的な対応を行うことが可能です。

血圧脈波検査装置

動脈硬化も数値化して測定

血圧脈波検査装置は、四肢の血圧を同時に測定することで、動脈硬化の程度を数値化します 。
ABI検査やPWV検査という検査では、手と足の血圧の比較や脈波の伝わり方を調べることで、動脈硬化の程度を数値として表します。
この検査を行うことにより動脈硬化(血管の老化など)の程度や早期血管障害を検出することができるのです。

痛みは伴わない!簡単検査

仰向けに寝ていただき、両腕・両足に血圧測定用のカフを巻きます。
その後、測定を開始します。
測定時間は5分程度で痛みなどを伴わない検査です。

睡眠ポリグラフ検査/脳波検査

いびきが気になる方、日中眠気を感じる方への検査

睡眠時無呼吸という病気があります。ベッドパートナーにいびきを指摘されている方や日中のふとした瞬間に眠ってしまう方は、これらの病気の可能性があります。
これを診断するため、これまで大きかった検査機器が、カードサイズで軽量化された、睡眠評価装置「ソムノタッチRESP」を導入しています。脳波や心電、呼吸、酸素飽和度などから睡眠状態を評価する睡眠ポリソムノグラフィー(PSG)検査を行うことで、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診断につなげていきます。

機械が非常にコンパクトに

機械本体は非常に小型・軽量で、最大限睡眠の邪魔にならないよう設計されております。検査中は、お手洗いなども自由に行くことができ、装着中の行動制限はほとんどありません。機械は自動で記録開始・終了をしますので、患者様ご自身に機械を操作していただくことはありません。睡眠中の血圧も測定できます。
ご自宅での検査となりますので、入院検査より費用を抑えることができます。

骨密度測定装置 DCS-600EXV

増加する骨粗しょう症にも対応!

骨粗しょう症は、圧倒的に女性が多く、閉経期(40歳)以降の方に特に多いとされています。骨に含まれるカルシウムなどの量は若年期をピークに年齢とともに減っていきます。当院では最先端の骨密度測定装置を導入し、これらの早期診断につなげています。

検査は簡単!15秒で痛みもなし!

前腕を15秒でスキャンするだけの検査です。患者さまのストレスを軽減すると共に、体動による測定誤差を低減します。

In Body 770 体成分分析装置

体内の体脂肪、筋肉量、水分量が全て細かく数値で出てくるので、ひと目で自身の体内状態がわかる体成分分析装置です。
当院ではInbodyの検査によって上肢・下肢・体幹の骨格筋量や脂肪・タンパク量・骨量がすぐにわかり適切な運動と栄養摂取のご提案ができます。

InBody 測定とは

身体は4大成分 「水、タンパク質、骨、脂肪」で構成されています。これらを細かく測定し、筋肉量、体脂肪、水分量などのバランスが整っているかを確認し、ご自身の体内状況をより深く知ることができます。
このバランスが崩れると、肥満、浮腫などの症状から生活習慣病、低栄養、骨粗しょう症などの疾患に関与することがあります。
InBody 測定で手軽にそして正確に体成分を分析し、ご自身の体内状態をより深くしることで、生活習慣を見直してみませんか?

測定は簡単!診察時に測定のご希望をお伝えください。

  • InBody測定は、より精度の高い測定結果を出すために、最低4時間の絶食後に測定するのがおすすめです。
  • ストッキングや靴下は脱いで測定します。
  • あとは簡単、ハンドルを握って立っているとすぐに測定完了です。

※注意 次の方は測定できません。

  • 身長110センチ以下の方
  • 6歳以下の方
  • ペースメーカー等の体内機器を装着されている方
  • 妊娠されている方

持続血糖測定検査 FreeStyleリブレPro

新しい血糖を持続的に測定できる機器

持続グルコースモニタリングシステムという検査です。
皮下に細い針を持つ丸いセンサーを腕に装着し検査を行います。
最大2週間の期間に、継続的に15分間おきに血糖数値を記録することで、血糖測定のための穿刺操作が不要となり、その時だけの血糖値ではなく1日中の血糖変動のパターンやトレンドを把握できるなど画期的なものです。
見た目もよく日常生活を送れること、装着中の痛みや違和感が軽減されています。

保険適応について

インスリン加療中の方
血糖自己測定器加算が必要な方 など

※保険適応につきましては、直接当院受診時にご相談ください。

一般内科

疾患:風邪・感冒・胃炎・腸炎・インフルエンザ・骨粗鬆症
症状:熱・腹痛・頭痛・しびれ・めまい など

詳しくはこちら

循環器科

疾患:不整脈・動脈硬化症・心不全・心筋梗塞・狭心症・血管障害など
症状:動悸・脈の乱れ・胸部の症状・など)

詳しくはこちら

呼吸器科

疾患:気管支喘息・肺炎・間質性肺炎・肺がん・在宅酸素療法など
症状:咳、呼吸苦、歩いたときの息切れ、ヒューヒューする呼吸の音 など

詳しくはこちら

訪問診療

入院加療後にご自宅で療養した方
通院中が難しくなってきた方

詳しくはこちら

糖尿病

健康診断で糖尿病を指摘された方
インスリン治療が必要な方
糖尿病の内服加療が必要な方

詳しくはこちら

禁煙外来

禁煙する意志がある方(保険適応に該当する方)

詳しくはこちら

睡眠時無呼吸専門外来

詳しくはこちら

いきいき健康診断・がん検診・高齢者検診(岩国市健康診断)

詳しくはこちら

各種予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌・乳幼児予防接種(BCGを除く)・風疹・帯状疱疹・B型肝炎など)

詳しくはこちら